Wolves 映画予告編

デヴィッド・ヘイター脚本・監督、ルーカス・ティル、ジェイソン・モモア、メリット・パターソン、スティーヴン・マクハティ主演の新作ファンタジー・アクション映画『Wolves』のオフィシャル予告編をご覧ください。:


『WOLVES』
あらすじ:
“18歳のケイディン・リチャーズ(ルーカス・ティル)は全てに満たされていた。彼は高校フットボール・チームのキャプテンで、全優の生徒でもあり、ゴージャスな彼女までいた。しかしある夜目覚めると両親が虐殺されており、自分が獰猛な野生の狼になっていることに気づき恐れおののく。パニック状態に陥ったケイディンは自分の身に何が起きているのかを解明するため逃走に出る。そしてその冒険は、2つの派閥が戦争を巻き起こしている奇妙な人里離れたルパン・リッジへと彼を導いていく。”

そんなに悪い予告編ではありませんが、正直に言ってしまうと僕はあまり興味ありません…。狼男とは怪物ではなく単なる牙を生やした野蛮なバイカーたちにすぎませんから。笑!

さて、狼男を演じる俳優のジェイソン・モモアはいかがでしょうか?

こちらの作品は2014年秋公開予定です。
:)