Wicked Blood 映画予告編

マーク・ヤング脚本・監督、アビゲイル・ブレスリン、アレクサ・ベガ、ショーン・ビーン、リュー・テンプル、ジェイク・ビジー、ジェームズ・ピュアフォイ主演の新作アクション・ドラマ・スリラー映画『Wicked Blood』の初オフィシャル映画予告編をご覧ください。:


『WICKED BLOOD』

腐敗で引き裂かれた家族と逃げ道を探す少女。

ある一つの決断が全てを変えるまでは!

あらすじ:
“賢いティーン少女のハナ・リー・ベイカー(アビゲイル・ブレスリン)は、暴力や銃、覚せい剤製造所や危険な暴走族で溢れかえる南部の犯罪社会に囚われていた。そして彼女の唯一の逃げ場所はチェスであった。彼女は姉のアンバー(アレクサ・ベガ)と薬物常習者の叔父ドニー(リュー・テンプル)と生活していた。彼らは全員、サイコ的な弟のボビー(ジェイク・ビジー)に援助されながら一家の違法ビジネスを弾圧的に支配している伯父のフランク・スティンソン(ショーン・ビーン)に怯えながら暮らしていた。しかし、フランクと対立関係になってしまう覚せい剤密輸者のワイルド・ビル(ジェームズ・ピュアフォイ)とアンバーが恋に落ちてしまったことから、事態は更に悪化していく。ハナは、一家を救うためには、ずる賢いチェス・ゲームのように懸命な計画で二人を対決させるように仕向けることしか手段はないと悟る。”

そしてこちらが映画ポスターです。:

(クリックすると拡大ポスターをご覧になれます。)


『WICKED BLOOD』

究極の終盤戦。

予告編から推測する限りでは、充実したドラマ・スリラー映画になりそうです。良い演出と注目を引くストーリーで『Wicked Blood』は必見ですね!
:)