Warm Bodies 映画

ジョナサン・レヴィン監督(『マンディ・レイン 血まみれ金髪女子高生』や『50/50』)がアイザック・マリオン原作・同名の小説の実写化『Warm Bodies』の製作に取り組んでいます。どういったわけか、ストーリーはゾンビとロマンスの調合に成功した作品だそうです。キャストはニコラス・ホルト、テレサ・パルマ―、ロブ・コードリー、ジョン・マルコヴィッチ、アナリー・ティプトン、デイヴ・フランコ、コリー・ハードリクト他。『Warm Bodies』は2013年2月1日公開予定です。

『Warm Bodies』予告編

こちらはゾンビRを演じる俳優ニコラス・ホルトの初画像です。:

(クリックすると拡大画像をご覧になれます。)

あらすじ:
“かなりまれなゾンビが彼の仲間により差し迫った死の恐怖から少女を救い出し、思いもかけないロマンスがあらゆる出来事を引き起こし、そのことにより彼や彼の死んだ仲間たちが変わっていく。そして生の無い世界全体をも変えてしまうかもしれない。”

小説のオフィシャル予告編を見てみましょう。:

ストーリーの斬新さに僕も結構夢中になってしまいました!ゾンビがまだ生きている少女に恋してしまうなんて、なんと新しい発想なのしょう!どんな作品に仕上がるのかとても気になります。 あまりに気になるので、小説の注文を考え中です!

『Warm Bodies』に関する今後の詳細にも乞うご期待。
:)