Venom アレックス・カーツマン監督作

数年前にヴェノムの映画が公表されたのですが、残念なことにプロジェクトの製作は中断されてしまいました。しかし今、プロジェクトが最優先で再開されることになりました。現にソニー・ピクチャーズは新たにスパイダーマンシリーズの世界を拡大すし、ヴェノム映画の計画を立てていることを公表しています。

『Venom』映画予告編

脚本家のアレックス・カーツマン(『トランスフォーマー』、『ミッション:インポッシブル』、『スター・トレック』)が、ロベルト・オーチーとエド・ソロモンと共同で書きおろした(書き直した?)脚本をもとに監督を務めることになります。あらすじはまだ公開されていません。

実際にヴェノムに関する言及が『アメイジング・スパイダーマン2』の最新予告編で見受けられています。:

こちらは、ハリー・オズボーン(デイン・デハーン)とピーター・パーカー(アンドリュー・ガーフィールド)がオスコープでハイテク・コンピューターを使用しているシーンからの画像です。

さて、実写化ヴェノム映画に関する今後の詳細も是非お見逃しなく!
:)