Therese エリザベス・オルセン、オスカー・アイサック、トム・フェルトン主演映画

こちらは、フランス人作家のエミール・ゾラの1867年の小説『嘆きのテレーズ』を原作にした、チャーリー・ストラットン監督による新作時代ドラマ映画『Therese』での女優エリザベス・オルセンと俳優のオスカー・アイサックの初画像です。:

(クリックすると拡大画像をご覧になれます。)

あらすじ:
“舞台は1860年代のパリの下層階級。性的に抑制された若い美人女性のテレーズ・ラカン(エリザベス・オルセン)は、傲慢な伯母のラカン夫人(ジェシカ・ラング)により、病弱な従兄弟のカミーユ(トム・フェルトン)との愛の無い結婚生活を強いられてしまう。テレーズは小さな店のカウンターの後ろで自由のない日々を過ごし、夜になると夫人が取捨選択グループとドミノをするのを見ていた。ある日、夫の魅力的な友人のローレント(オスカー・アイサック)と出会った彼女は、悲劇的な結果を招くこととなる禁じられた不倫を始めることになる。”

映画『ハリー・ポッター』シリーズでドラコ・マルフォイ役を演じた俳優のトム・フェルトンを覚えているかもしれません。きっと彼は、不実な妻と泥棒猫のローレンとに呪いをかけるのでしょう…笑!
:)