The Last Witch Hunter 映画

俳優のヴィン・ディーゼルは、『プリースト』の脚本を手掛けたコリー・グッドマン脚本のアクション・アドベンチャー・ファンタジー映画『The Last Witch Hunter』で主役を演じることになっていました。また、ブレック・アイズナー監督も製作に関与することになっていました。ところが、何らかの理由で製作の停止状態が続いていました。しかしどうやら、また前進を始めたようです。ヴィン・ディーゼルが彼の公式フェイスブックのページでこちらの写真を公開しました。:

(クリックすると拡大画像をご覧になれます。)



後でもっと詳しくお伝えしますが…ミーティングは順調でした。

俳優ヴィン・ディーゼル


壁に『The Last Witch Hunter』からの数枚のコンセプト・アートが飾られていますね!

あらすじはまだ公開されていませんが、あちらこちらで聞くところによると、不死身の魔女ハンターが天敵の魔女と協力し、人類に疫病をもたらそうとそうとするニューヨーク・シティに住む邪悪な魔女の集団を阻止するという内容のストーリーを描いた作品になるようです。

リディック対マレフィセントのような内容ですね。『The Last Witch Hunter』は必見になりそうです!早くプロジェクトが進行し撮影が開始されるといいですね!

さて、『The Last Witch Hunter』の今後の詳細もお見逃しなく!
:)