The 100 予告編 文明を滅ぼした核戦争から97年後を舞台にした新作SFテレビドラマ!

『The 100』は、文明を滅ぼした核戦争から97年後を舞台にした新作SFテレビドラマです。まだ出版されていないカス・モーガンによる同題小説が原作になっています。以下からオフィシャル予告編をご覧ください。:


『THE 100』
あらすじ:
“未来では、人類は地球の有毒な大気からずっと離れた軌道に乗った、都市のようになっている宇宙船で暮らしていた。ずっと昔に見捨てられた惑星にまた住むことができるようになるのは、いつか、そもそもそんなことは可能なのか、ということは誰も知る由がなかった。しかし、徐々に資源が減っていき、人口が増加していく中で、政府のリーダーたちは手遅れになる前に故郷の星を取り戻す必要があることを悟っていた。
現在、100人の未成年犯罪者たちが地球を再び植民地にするためのイチかバチかのミッションへ送り込まれていた。酷い着地の後、少年たちは今まで宇宙から眺めたことしかなかった、荒れ果ててはいるものの美しい惑星に到着する。この岩だらけの新世界での危険に直面しながら、彼らは実験的な共同社会を作り上げるための努力をする。しかし、過去に囚われてしまっている彼らにとって、未来とは不確実なものであった。生き延びるために、彼らは再び人を信じ、愛することができるようになる必要があったのだ。”

地球で何が待ち受けているのか全く予想がつかないようであるならば、ロボットか高度な訓練を受けた兵士のほうが、未成年犯罪者の集団を送り込むよりもずっと賢い選択だと思います。でもきっと政府は、彼らが発情したうさぎのように姦淫して、一刻も早く地球を再生息させることを願っているのでしょう…

さて、こちらはYouTubeでお馴染みのこのドラマについての素晴らしい知恵の聞いた引用です。:

“ああ、The CW。全員のティーンエイジャーが20代のファッションモデルのように見えるチャンネル。過度に放射線を受けた地球でさえ…まるでカナダのようです。

Youtubeユーザー、DravenUK

そしてこちらが予告編動画です。:


『The 100』 – 過去100年の間で地球上に立った初めての人間となった気分は?

こちらのドラマは、The CWよりミッドシーズンに放送開始予定です。
:)