Stoker映画予告編 – オールド・ボーイの監督より

韓国人映画プロデューサーのパク・チャヌク(『オールド・ボーイ』)は現在、ミア・ワシコウスカ、マシュー・グッド、ダーモット・マローニー、ジャッキー・ウィーヴァー、ニコール・キッドマン主演のドラマ・スリラー・ホラー映画『Stoker』の製作に取り組んでいます。こちらが『Stoker』の初オフィシャル映画予告編です。:


『STOKER』
あらすじ:
“インディア(ミア・ワシコウスカ)の父親が自動車事故で亡くなった後、存在すら全く知らなかった叔父のチャーリー(マシュー・グッド)が彼女と情緒不安定になっている母親のイヴリン(ニコール・キッドマン)と暮らし始めることになる。彼の到着後すぐ、インディアはこのミステリアスでチャーミングな男には隠れた動機があるのではないかと疑い始めるにもかかわらず、怒りや恐怖といった感情は涌かず、友人のいない彼女は急激に彼に夢中になってしまう。”

とても捻じれたストーリーの予感がします。予告編を見たら、映画を観るのが待ち遠しくなってきてしまいました!
:)