広告

Splinter Cell 2015年公開映画 – トム・ハーディ主演

もうずいぶん前から開発段階に入っている実写化映画『Splinter Cell』に関する更新事項です。あちらこちらで聞くところによると、プロジェクトはどんどん前進しているそうです。ダグ・リーマン監督(『ボーン・アイデンティティ』や『オール・ユー・ニード・イズ・キル』)が製作に関与しており、トム・ハーディ(『ダークナイト ライジング』でベイン役を演じた俳優)が主役を演じるとのことです。


アクション・コメディ映画『ブラック&ホワイト』に登場する俳優のトム・ハーディ
広告

脚本はエリック・ウォーレン・シンガー(『アメリカン・ハッスル』の共同脚本家)が書き下ろしたものです。残念なことにあらすじは現在未公開となっております。

『Splinter Cell』予告編

『スプリンター・セル』とはUbisoftによる3Dアクション・アドベンチャービデオゲームシリーズで、熟練したシークレット・エージェントのサム・フィッシャーが主人公です。

IMDbによると2015年公開リストに記載されていますが、まだ撮影段階にも入っていないのであまり期待はしないほうが良さそうです。

さて、皆さんはダグ・リーマンが映画『Splinter Cell』の監督にふさわしいと思いますか?そして、トム・ハーディが主役を演じることについてはどう思いますか?適役だと思いますか?

映画『Splinter Cell』に関する今後の詳細もお見逃しなく。
:)


Tweet