Revolution シーズン1第14話 The Night the Lights Went Out in Georgia

『Revolution』シーズン1第14話SFテレビドラマ『Revolution』の次話”The Night the Lights Went Out in Georgia”のプロモーション用予告編を入手いたしました。:


『Revolution』シーズン1第14話 – The Night the Lights Went Out in Georgia

『Revolution』シーズン1第14話 The Night the Lights Went Out in Georgia
エピソードの概要:
“ネヴィル(ジャンカルロ・エスポジート)の行方がわからなくなり、息子のジェイソン(JDパルド)が大きな決断をする中、モンロー(デヴィッド・ライオンズズ)は深い被害妄想にかられる。その間、マイルズ(ビリー・バーク)とチャーリー(トレイシー・スピリダコス)との間の家族の絆はより強くなる。別の場所で、マイルズはレイチェル(エリザベス・ミッチェル)とノラ(ダニエラ・アロンソ)の両方に恋愛感情を抱く。そしてレイチェルはタワーに侵入し、モンローが核装置に点火する前に権力を取り戻すため、危険な旅に出る。”

ジョージアのスチームパンク技術をもっと見られるのが待ち遠しいです!とても興味深いエピソードになりそうです!

前回のエピソードについて: 自動的に倍増するナノボッツは電力不足でも作動するということでしたが、あれは解決不能であるように思える問題が突然解決してしまうという単なるハッピーエンドです… 満足したとは言い切れませんが、神の力だと説明しているわけではないことがせめてもの救いです。
:)