Prisoners 映画予告編

デニス・ヴィルヌーヴ監督、ヒュー・ジャックマン、ジェイク・ギレンホール、マリア・ベロ、テレンス・ハワード、ヴィオラ・デイヴィス、メリッサ・レオ、ポール・ダノ主演の新作スリラー映画『Prisoners』の初オフィシャル予告編をご覧ください。:


『PRISONERS』
あらすじ:
“ケラー・ドーバーは親として最悪の事態に直面していた。彼の6才になる娘とその友人が行方不明になり、数時間が経過していく中でパニックが引き起こる。路上に駐車されたおんぼろの娯楽車のみが唯一の鍵であった。調査を率いるロキ刑事は、運転手を逮捕するのだが、証拠が足りないため釈放せざるを得なくなる。子供の命が危機にさらされていることを知り血迷ったドーバーは、自分で事件を解決するしか方法がないと決心する。少女たちを見つけるのに必死の彼は、どんなことでもする覚悟をする。しかし、その中で彼は自分のことを見失ってしまうかもしれないのだ。問題は、正義を求めることと自らが自衛団員になることの境界線をどの時点で超えるか、であった。”

娯楽車の運転手は本当にやましいのでしょうか?皆さんは自分の子供を守るためにどこまでしますか?以下からご意見をお聞かせください!

『Prisoners』は2013年9月20日公開予定です。
:)