Pain and Gain サウンドトラック

マイケル・ベイ監督、マーク・ウォールバーグ、ドウェイン・ジョンソン、アンソニー・マッキー主演による新作アクション・コメディ・ドラマ映画『Pain and Gain』のオフィシャルサウンドトラック曲目リストを入手いたしました。:

『Pain and Gain』オリジナル映画サウンドトラック
スティーヴ・ジャブロンスキー作曲

1. I’m Big
2. Sun Gym
3. Definitely Guys
4. I’m A Doer
5. I Got Saved
6. Wrong Car
7. Taser
8. Cologne
9. I’m Gonna Tell Jesus
10. Buckle Up
11. Run Him Over
12. Catching Bad Guys
13. I Work Hard
14. Get A Pump
15. Sometimes You Gotta Run
16. Difficult Victim
17. 14 Minutes
18. I Believe In Fitness
19. Supermen
20. So Buff
21. Sacred Trust
22. Du Bois
23. CIA
24. My Sh*t Stopped Workin’
25. Toe
26. Doyle
『Pain and Gain』の歌 - 『Pain and Gain』の音楽 - 『Pain and Gain』のサントラ - 『Pain and Gain』の挿入曲

あらすじの概要:
“ダニエル・ルゴ(マーク・ウォールバーグ)は、友人のエイドリアン・ドアボル(アンソニー・マッキー)と共にサン・ジムで働く普通のボディビルダー。貧しい暮らしに疲れきったルゴはジムの常連の裕福で甘やかされたビジネスマンのヴィクター・カーショウ(トニー・シャルーブ)を誘拐し、拷問を与えることで金から金をむしり取る計画を立てる。最近釈放されたばかりの犯罪者ポール・ドイル(ドウェイン・ジョンソン)の協力を得て、サン・ジムのギャングはカーショウに彼の全財産を譲り渡す著名をさせることに成功する。しかし、殺人を試みていたギャングから生き延びたカーショウは、秘密捜査官のエド・デュ・ボイ(エド・ハリス)を雇い、マイアミ警察署が捕まえることのできなかった犯人たちを捕まえようとする。”

『Pain and Gain』の映画サウンドトラックは、2013年5月21日発売開始予定です。
:)