広告

Lone Survivor 実話に基づく映画

ピーター・バーグ監督、マーク・ウォールバーグ主演の新作戦争ドラマ・スリラー映画『Lone Survivor』の最新動画では、映画の下となった実際の兵士たちが取り上げられています。:


『Lone Survivor』 – 戦死者に敬意を示す。
広告
あらすじ:
“2005年6月28日に実行され失敗に終わった’レッドウィング作戦’に基づいた作品。4人の海軍特殊部隊チーム10は、悪名高いタリバンリーダーのアーマッド・シャード(ユサフ・アザミ)の捕獲又は殺害の任務を課せられる。マーカス・ラトレル(マーク・ウォールバーグ)はチームの中で唯一の生存者となる。”

そしてこちらは実際の米国海軍特殊部隊のマーカス・ラトレルと彼と共に呪われたミッションに乗り込んだ隊員たちの詳細が紹介されているもう1本の動画です。:

映画『Lone Survivor』は2014年1月10日劇場公開予定です。
:)


Tweet