広告

Last Voyage of Demeter 映画

映画『Last Voyage of Demeter』ブラム・ストーカー1897年作のゴシック・ホラー小説『ドラキュラ』に基づいた新作ホラー・スリラー映画『The Last Voyage of Demeter』の製作でニール・マーシャルが監督を担当することになりました。おそらくヴィゴ・モーテンセンとベン・キングスリーがそれぞれドラキュラ役とデメテル号の船長役を演じることとなるでしょう。作品はIMDbより2013年内に公開予定です。

『Last Voyage of Demeter』予告編

あらすじ:
“運の悪い乗組員はトランシルベニアからイギリスまでドラキュラの棺を運ぶ商業船デメテル号を航海させるのだが、生存者が一人もいない港へ到着してしまう。”

単なるありきたりなヴァンパイア映画になるとは思いません。才能のある俳優が揃いすぎています。『The Last Voyage of Demeter』はオカルトにまでなってしまいそうなほど素晴らしいヴァンパイア映画になると思います。最後の大きな理由として、ヴィゴ・モーテンセンが手がける作品は全て見てみる価値があります。

映画『The Last Voyage of Demeter』に関する更なる詳細にも乞うご期待。
:)

広告

Tweet