広告

Jem and the Holograms 映画

『Jem and the Holograms』を覚えていますか?そう、音楽会社の経営者ジェリカ・ベントンと彼女の親友で歌手のジェムを中心に、ホログラムという名の彼女のバンドと彼らのアドベンチャーを描いた1980年代の駄作アニメーションシリーズです。そのジェムが今回映画化されることになりました!ジョン・M・チュウ監督(『ステップ・アップ3』、『G.I.ジョー バック2リベンジ』、ジャスティン・ビーバー映画シリーズ)がこのアニメシリーズの実写化映画を手掛けることになっており、彼自身もYouTubeでプロジェクトについて公表しています。:


『Jem and the Holograms』 – 映画発表
広告

どうやらジョン・M・チョウ監督は1980年代のクラシック・ハスブロ・カートゥーンを現代風に再現した実写映画を作りたいようです。『Jem and the Holograms』のプロジェクトに参加したいクリエイティヴなファンの方はいらっしゃいますか?

『Jem and the Holograms』をご存じでない方は、原作アニメーションテレビドラマのオープニングソングをご覧ください。:

音楽には感染性があることをお忘れなく!

『Jem and the Holograms』の実写映画に関する今後の詳細もお見逃しなく!
:)


Tweet