広告

J・J・エイブラムス スターウォーズ エピソード7

『クローバーフィールド』、『ミッション・インポシブル3』、『SUPER8/スーパーエイト』』を始めとしたブロックバスター作品の裏に立ち、その他数え切れないほどの素晴らしい映画やテレビドラマの脚本やプロデュースを務めたJ・J・エイブラムス監督が、『スターウォーズ エピソード7』の担当に雇われました!


『スターウォーズ エピソード7』 – J・J・エイブラムスはジョージ・ルーカスの新たなパダワン!
広告
あらすじ:
“『スターウォーズ エピソード6』の続編となるこちらの作品では、以前担当した役を再び演じるマーク・ハミルやキャリー・フィッシャーの出演も見所となっているスカイウォーカー一家が全面となっており、また新世代のヒーローたちも登場する。”

僕はJ・J・エイブラムスが取り組んだ『スター・トレック』シリーズが本当に好きなので、彼が『スターウォーズ』シリーズも引き継ぐことを聞いて嬉しく思っています。

しかし、皆さんはいかがですか?ディズニーの選択に賛成ですか?J・J・エイブラムスは『スターウォーズ エピソード7』の監督として適切だと思いますか?以下からご意見をお聞かせください!
:)


Tweet