広告

Green Inferno 映画

イーライ・ロス脚本・監督作『The Green Inferno』人食い人種たちがビック・スクリーンに帰ってきます!そう、イーライ・ロス監督はペルーのジャングルで暮らす食人族が登場する新作ホラー映画に取り組んでいます。作品はイーライ・ロスとギレルモ・アモエドが共同制作した脚本に基づいています。タイトルは『食人族2』を思い出させるもので、実際に『Green Inferno』は1988年作『食人族2』の別名でした。映画はペルーとチリで2012年秋から撮影予定で、2013年か2014年の公開予定です。

『Green Inferno』予告編

あらすじ:
“ペルーのジャングルに飛行機が墜落してしまい、食人族の原住民らに捕えられてしまう理想を掲げた学生と空想的な考えを持ったグループを中心に描いた作品。”

イーライ・セスの『Green Inferno』は原住民を邪悪で野蛮な人間として描写した典型的なハリウッド映画のように思えます...。映画『食人族』やメル・ギブソンの『アポカリプト』のように論争の的となるのでしょうか?

『Green Inferno』の更なる詳細もお見逃しなく。
:)

広告

Tweet