Gran Turismo 映画

ポリフォニー・デジタルにより開発された、大人気絶賛中のレーシング・シミュレーションビデオゲームシリース『グランツーリスモ』が映画化されることになりました。現在既にソニー・ピクチャーズがこのゲームシリーズを原作とした実写映画の製作に取り組んでいます。プロデューサーのマイク・デ・ルカとダナ・ブルネッティ(この二人は現在『Fifty Shades of Grey』の新作実写化映画をプロデュースしています。)がこのプロジェクトに参加しています。

こちらはビデオゲームシリーズの最新版の予告編です。(こちらは今年の休暇シーズンに発売開始予定です。):


『グランツーリスモ6』 – ビデオゲームの予告編

ゲームにはレース以外には何も背景のストーリーがありません。なので、興味深い内容にするには、よほど素晴らしい脚本家を雇ったほうが良さそうですね!もしかして、皆さんはあらすじに関して何か良い提案がございますか?以下からご意見をお聞かせください!

ところで皆さんは、『ニード・フォー・スピード』『グランツーリスモ』のどちらの実写化映画のほうがより待ち遠しいですか?

とにかく、映画『Gran Turismo』の今後の詳細もお見逃しなく!
:)