広告

Grace of Monaco サウンドトラック

フランス人映画監督のオリヴィエ・ダアン監督、アメリカ人女優のニコール・キッドマン主演の新作伝記ドラマ映画『Grace of Monaco』のオフィシャルサウンドトラックからの曲目リストをご覧ください。:

『Grace of Monaco』オリジナル映画サウンドトラック
オムニバス – 音楽: クリストファー・ガニング

1. Grace of Monaco – Main Title
2. Alarmed by the Press
3. Grace Being Trained
4. O Mio Babbino Caro – Gianni Schicchi – Giacomo Puccini, Performed by Maria Callas, Philharmonia Orchestra, Tullio Serafin
5. Committee Meeting – And Grace Goes to Paris!
6. Gymnopedie No. 3 – Erik Satie, Performed bg Orchestre du Capitole de Toulouse, Michel Plasson
7. Grace Riding
8. Grace Practising
9. European Summit
10. Collation
11. La Wally – Ebben?… Ne Andro Lontana – Aldredo Catalini – Performed bh Maria Callas, Philharmonia Orchestra, Tullio Serafin
12. Night
13. Hitch
14. Valse triste, Op. 44 – Jean Sibelius – Performed by The Estonian National Symphony Orchestra, Paavo Järvi
15. Rainier Lashes out, and Grace Seeks Tucker’ s Advice
16. Grace Drives to Tucker
17. Border Control – Fernandez with Rainier
18. Grace in Paris and De Gaulle’ s Deliberations
19. Ancient Monaco
20. Grace’ s Speech
21. Miserere – Trinity College Choir, Cambridge
22. Time Flows Like Tears – Fox
『Grace of Monaco』の曲 - 『Grace of Monaco』の音楽 - 『Grace of Monaco』のサントラ - 『Grace of Monaco』の挿入歌

広告

あらすじの要約:
モナコ国王のレーニエ王子三世とフランスのシャルル・ド・ゴールとの間の紛争や、1960年代初期に起こったモナコでのフランス侵略の中、結婚やアイデンティティの問題に悩んだ元ハリウッド女優のグレース・ケリーのストーリー。

『Grace of Monaco』の映画サウンドトラックは2014年5月12日リリース予定です。
:)


Tweet