広告

Foxcatcherの最新予告編 – スポーツ選手にはロールモデルが必要だ!

『Foxcatcher』の最新予告編では、俳優のスティーヴ・カレルが演じているジョン・デュポンが取り上げられています。:


『FOXCATCHER』
広告
あらすじ:
“オリンピック・レスリングチャンピオンのマーク・シュルツ(チャニング・テイタム)や、妄想型精神分裂症のジョン・デュポン(スティーヴ・カレル)が彼の弟でオリンピック・チャンピオンのデヴィッド・シュルツを殺してしまった経緯を語る実話に基づいたストーリー。”

彼は精神分離病であり誇大妄想患者でもあります!なぜ彼の近くにいようと思うのでしょうか?カリスマがあったわけでもなさそうです… もしかしてお金のためでしょうか?

劇場公開日: 2014年11月14日
:-)


Tweet