広告

Fifty Shades of Grey 映画

イギリス人作家のE・L・ジェームズによるエロティック恋愛小説『Fifty Shades of Grey』の映画化が進められています。『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』を手がけたサム・テイラー=ジョンソン監督がプロジェクトを担当し、ケリー・マーセルが脚本を手がけています。

あらすじ:
“2011年に初出版された『Fifty Shades of Grey』は、27歳の億万長者のクリスチャン・グレイと大学生のアナスタシア・スティールとの間に深まる関係を描く。”

縛り・教張、支配・服従、そしてSMを含む性的行為の要素が取り上げられた露骨でエロティックなシーンで有名な『Fifty Shades』の三部作小説は、世界中で電子書籍と一般書籍の両方で7千万部以上の売り上げを記録しました。彼らはR指定映画を作るのでしょうか?それとも、気の抜けたヴァージョンを作るのでしょうか?

さて、映画『Fifty Shades of Grey』は2014年8月1日公開予定です。

『Fifty Shades of Grey』の今後の詳細もお見逃しなく。
:)

広告

Tweet