Empire State 映画

ドウェインン・ジョンソンとリアム・ヘムズワース主演作『EmpireState』『陰謀の代償』でお馴染みのディト・モンティエル監督が、アダム・メイザーが脚本を手掛けた新作強盗ドラマ映画『Empire sたて(原題)』に取り組んでいます。当時アメリカの歴史上で最高金額の強盗だと考えられていた1982年ニューヨーク・シティで起こった装甲車会社での強盗事件をもとにして作られた映画です。キャストはリアム・ヘムズワース、ドウェイン・ジョンソン、エマ・ロバーツ、クリス・ディアマントポロス、ニッキ・リード、マイケル・アンガラノ他。『Empire State』は2013年6月10日公開予定。

『Empire State』予告編

あらすじ:
“『Empire State』は装甲車用車庫に強盗に入る計画を立てる2人の幼なじみとそれを阻止しようとするニューヨーク警察官を描いた映画。”

上でも述べたように、『Empire State』のあらすじはこちらの実話に基づいて作られています。:1982年ブロンクス、ニューヨークにあるSentry Armored Car Courier Company(番兵用装甲車運送会社)のオフィスから1千100万ドルが消えた。当時アメリカの歴史上で最高金額の強盗だと考えられていたのだが、後に警察からその内の相当の金額は内部の者によって着服されていたと発表した。

映画『Empire Sate』に関する更なる詳細にも乞うご期待。
:)