広告

Dawn of the Planet of the Apes – 宣伝用ビデオ – 猿インフルエンザ

こちらの最新宣伝用ビデオでは、前作(『猿の惑星: 新世紀』)と続編の間に何が起こったのかが説明されています。:

広告
あらすじ:
“猿と人類が対決してから早くも10年が経った。そして今、2つの社会は共に共存していくよう努力するか、支配権をめぐり争うかのどちらかを選ばなければならないという困難な選択に迫られていた。
シーザーにより率いられる遺伝子的に進化した猿の国家が急速に成長しつつある中、彼らは10年前に広まった破壊的なウィルスから生き残った人間たちにより脅かされることになる。彼らはもろい平和を手に入れるものの、地球上の支配権を握る種族がどちらになるかを決めるための戦争の狭間に立たされた時、平和も短い間しか続かないことを思い知る。”

こちらは初期の宣伝用ビデオです。:


猿インフルエンザ – 公共サービス情報
2011年以降、猿インフルエンザは8千700万人もの世界中の人々に影響をもたらした。自分を守り、人類を保護せよ!Since

猿インフルエンザの症状について詳しく知りたい方は、こちらの画像を拡大してみてください。:

(クリックすると拡大画像をご覧になれます。)

邪悪な猿は自分たちの力だけでは人類を倒せなかったので、汚いウイルスを利用したようですね!

でも、ご心配は見ようです。こんなことは現実にはありえませんから。この宣伝ビデオで伝えられているより、人間にはもっと高い抵抗力がありますから!それにこんな猿たちよりも断然賢いので、治療法だって発見しているはずです!

公開日: 2014年7月11日
:)


Tweet