広告

CES 2027でのロボコップ – 未来を一見!

国際家電ショー(CES)は2027年になってもまだ人気の展示会です。そしてそこにはロボコップを作り上げた全能な会社であるオムニ社も参加し、警備や警察の未来図を宣伝しています。こちらから、新作リメイク版『ロボコップ』の最新宣伝用動画をご覧ください。:


『ロボコップ』 – オムニ社: 未来は私たちの手の中にある!
広告
あらすじ:
“2028年のデトロイトで、愛情深い夫、父親、そして善良な警官であるアレックス・マーフィー(ジョエル・キナマン)が職務中に重傷を負ってしまい、多国籍企業のオムニ社は半分人間で半分ロボットの警官を創り上げる機会を手に入れる。”

興味深い未来の様子ですね?今すぐオムニ社の株を買っておくべきです。来るべき風潮に乗り遅れないようにしましょう。ロボット工学は純真な金ですから!

劇場公開日: 2014年3月14日
:)


Tweet