広告

Black and White 映画予告編

マイク・バインダー脚本・監督、ケヴィン・コスナー、オクタビア・スペンサー主演の新作ドラマ映画『Black and White』からの初オフィシャル予告編がネット上に公開されました。動画はこちらからご覧ください。:


『BLACK AND WHITE』
広告
あらすじ:
“エリオット・アンダーソン(ケヴィン・コスナー)は妻を交通事故で失った未亡人。エリオットは、出産時に命を落としてしまった娘の代わりに、孫娘のエロイース(ジュリアン・エステル)を育て上げてきた。悲しみと格闘する中、孫のアフリカ系アメリカ人の祖母であるロウェーナ(オクタビア・スペンサー)が父親のレジーと共に暮らすことを要求してきた時、エリオットの世界は豹変してしまう。エリオットは以前から薬物中毒者のレジーの怠慢が娘の死を引き起こしたと非難していたのだ。親権をめぐる争いに深く巻き込まれてしまったエリオットは、無責任な義理の息子によって自分の孫が育てられるのを避けるため断固として闘う。”

皆さんは白人のおじいさんと黒人のおばあさんのどちらが正しいと思いますか?幼い混血の少女にとって最善のこととは何でしょうか?下からご意見をお聞かせください!

プレビュー動画もございます。:


『Black and White』 – サンドイッチと飲み物でも召し上がって、楽しんでくれ!

あはは、ケヴィン・コスナーのほっぺたにキスマークを残しましたよ!脚本通りの演出なのでしょうか?それともオクタビア・スペンサーはケヴィンに想いを寄せているのでしょうか?

公開日は現在未定です。
:)


Tweet