Batman vs Superman – ガル・ガドットはワンダー・ウーマン

『ワイルド・スピード』映画シリーズでギゼル役を演じている女優のガル・ガドットが、ザック・スナイダー監督の『マン・オブ・スティール』の新作続編映画『Batman vs Superman』(スーパーマン役を演じるヘンリー・カヴィルとバットマン役を演じるベン・アフレック主演)のキャストに加わることになりました。単なるエキストラ役なのか、もっと重要な役柄として出演するのかはまだ明らかになっていません。

ネット上に公開された、ワンダー・ウーマンを演じるガル・ガドットのファン絵画画像がこちらからご覧ください。:

(クリックすると拡大画像をご覧になれます。)

とても魅力的な絵ですが、彼女の着ているスーツはどちらかというとシックな感じがします。私たちとしては、『Justice League War』でワンダー・ウーマンが着ているような、もっと最新のスーツになることを望んでいます。:

皆さんはどちらのスーツがお好きですか?

こちらの作品は2015年7月17日劇場公開予定です。
:)