広告

デンゼル・ワシントン、クロエ・グレース・モレッツ主演The Equalizerの予告編

デンゼル・ワシントン、クロエ・グレース・モレッツ主演の新作アクション・スリラー映画『The Equalizer』の最新予告編がネット上に公開されました。動画はこちらからご覧ください。:


『THE EQUALIZER』
広告
あらすじ:
“デンゼル・ワシントンはボストンで穏やかな生活を過ごすため自らの死を装った元CIAの捜査官のマッコール役を演じる。自主退職から抜け出しテリという名の少女(クロエ・グレース・モレッツ)を救おうとした彼は、超暴力的なロシアのマフィアと直面することになる。”

予告編からの名言です。:

“この世界では、あるべき自分でいるべきだろ?たとえどんなことがあっても!”

ロバート・マッコール(デンゼル・ワシントン)

さて、『The Equalizer』の予告編の終わりに流れている曲が気になる方は、エミネム&Siaの”Guts over fear”をチェックしてみてください。

アントン・フークア監督作のこちらの映画は2014年9月26日劇場公開予定です。
:)


Tweet