X-Men Apocalypse

X-Men Apocalypse あらすじの要約

ブライアン・シンガー監督(『X-Men: フューチャー&パスト』)が、新作続編スーパーヒーロー映画『X-Men Apocalypse』の劇場公開を2016年に予定していることを発表しました。そして初となる映画の公式なあらすじも公開されました。:

あらすじ:
“『フューチャー&パスト』から10年後、アポカリプスが起こり、ストーリーの次なる舞台へと進む。過去を変えてしまったことにより、新たなユニークでパワフルな敵が誕生していた。チャールズ(ジェームズ・マカヴォイ)、マグニートーことエリック(マイケル・ファスベンダー)、ミスティークことレイヴン(ジェニファー・ローレンス)、ウルヴァリン(ヒュー・ジャックマン)、ビーストことハンク(ニコラス・ホルト)に若き日のサイクロップス、ストーム、ジーンを始めとする仲間たちが加わり、X-メンたちは史上最強の敵を相手に戦うことになる。人類の歴上にも起こったことのないほどのアポカリプスを勃発させることを決意した古代からの不屈の脅威と。”

1983年を舞台にした新『X-Men』映画ですね。なかなか面白そうですが、過去に戻るという手段は考えてあるのでしょうか?

『X-Men Apocalypse』の初オフィシャルティーザー予告編をまだご覧になってない方は、こちらからどうぞ。(そう、『X-Men: フューチャー&パスト』のクレジットタイトル後のシーンです。): 続きを読む »

X-MEN:アポカリプス ティーザー予告編

『X-MEN:フューチャー&パスト』のエンディング・クレジットをご覧になりましたか?2016年公開予定の次作X-MEN映画『X-MEN:アポカリプス』のティーザー予告編のような役割をしていたものです。そして『X-MEN:アポカリプス』のこのティーザー予告編の海賊版がYouTubeに漏れ出しましたので、こちらからご覧ください。:


『X-MEN:フューチャー&パスト』エンディング・クレジットのシーン – 『X-MEN:アポカリプス』のティーザー予告編

青い肌をした若者がアポカリプスです。悪者と化し全世界を征服しようと企むようになった不死身で超パワフルな古代ミュータントです。ウルヴァリンとXメンたちが彼を飼い慣らしてくれると良いですね。

公開日: 2016年5月16日
:)

X-Men Apocalypse

X-Men Apocalypse 映画X-Men Apocalypse
ジャンル: アクション/ヒーロー
監督: Bryan Singer
キャスト:
公開日: 27 5月 2016

詳細はこちら –>X-Men Apocalypse Trailer

https://eiga-movie.com/映画/x-men-apocalypse

X-Men Apocalypse 映画

映画『X-MEN: フューチャー&パスト』もまだ公開されていませんが、もう既にその続編が計画されています。ブライアン・シンガー監督は彼の公式ツイッターサイトで新作『X-Men』映画のタイトルが『X-Men Apocalypse』になることを公表しています。なんと公開日まで決定しています。こちらの作品は201年5月27日劇場公開予定です!

コミックの世界では、アポカリプスは数千年前に誕生し、世界征服の野望を抱く古代のミュータントのことです。しかし、ネット上の噂によると、新作『X-Men』映画シリーズでは彼の起源を少し編集するようです。古代のミュータントではなく、彼を何らかの地球外生命体に仕立て上げるようなのです。今現在ではそのことについてもまだ公式な確認は取れていませんが…。

人類のミュータントかエイリアンかは別としても、アポカリプスはX-メンたちにとって強敵となることは間違いないでしょう。とても素晴らしい戦いが期待できそうです!

さて、映画『X-Men Apocalypse』の今後の詳細もお見逃しなく!
:)