The Master

エイミー・アダムス ザ・マスター

映画『ザ・マスター』こちらの『ザ・マスター』の最新動画では、The Causeとして知られる宗教革命の創立者ランキャスター・ドッド(フィリップ・シーモア・ホフマン)の妻メアリー・スー・ドッドを演じる女優エイミー・アダムスが取り上げられています。:

『ザ・マスター』予告編


『ザ・マスター』 – 最低レベル

宗教や秘密は、たいていの場合人々を狂わせます...。
:(

シーモア・ホフマンとホアキン・フェニックス主演作 サイエントロジー映画ザ・マスターの予告編

映画『ザ・マスター』 - ポール・トーマス・アンダーソン監督のサイエントロジー映画主演のシーモア・ホフマンとホアキン・フェニックスが、それぞれカリスマ的ないかさま師と信者を演じる新作ドラマ映画『ザ・マスター』の最新劇場版予告編をご覧ください。:

サイエントロジー映画


『ザ・マスター』
あらすじ:
“海軍の老兵が戦争から戻り、自分の将来に不安を抱く。しかし彼はThe Causeとそのリーダーに興味をそそられ、ようやくやりたいことを見つける。”

「人間は動物ではない。我々は動物界に属していないのだ。」ワォー!この言葉を聞いた時、僕は開化した気分になりました!
:)

ホアキン・フェニックス ザ・マスター

フィリップ・シーモア・ホフマンとホアキン・フェニックス主演作『ザ・マスター』 - サイエントロジーは、ラファイエット・ロン・ハバードという名のカリスマ的な詐欺師、ペテン師、そして虚言癖のある嘘つきにより設立された。ポール・トーマス・アンダーソンの最新ドラマ映画『ザ・マスター』の最新予告編動画をご覧ください。:

サイエントロジー予告編


『ザ・マスター』 – 船を失くした。

宗教組織を設立したカリスマ的な智者(フィリップ・シーモア)の片腕となる放浪者の役を俳優ホアキン・フェニックスが演じます。(迷える魂を標的にした詐欺であることをご理解ください。)
:)

ザ・マスター – サイエントロジー映画の動画

サイエントロジー映画 - フィリップ・シーモア・ホフマン、ホアキン・フェニックス主演作『ザ・マスター』 - 危ないサイエントロジーにご注意を!サイエントロジーを非難するポール・トーマス・アンダーソン脚本・監督の新作ドラマ映画『ザ・マスター』の動画をこちらからご覧ください。(サイエントロジー信者のトム・クルーズも、この映画について異議を唱えています。):

『ザ・マスター』映画予告編


『ザ・マスター』 – 彼女は手紙をくれたんだ。

変わったシーンですね!2012年9月14日に公開されたら是非見に行きたいです。
:)

ザ・マスター サウンドトラック

ポール・トーマス・アンダーソン脚本・監督、フィリップ・シーモア・ホフマン、ホアキン・フェニックス、エイミー・アダムズ、ジョシュ・クローズ、フィオナ・ドゥーリフ他キャストの新作ドラマ映画『ザ・マスター』のオフィシャル曲目リストをご覧ください。:

『ザ・マスター』オリジナル映画サウンドトラック
ジョニー・グリーンウッド作曲

1. Overtones
2. Time Hole
3. Back Beyond
4. Get Thee Behind Me Satan – Ella Fitzgerald
5. Alethia
6. Don’t Sit Under the Apple Tree (With Anyone Else but Me) – Madisen Beaty
7. Atomic Healer
8. Able-Bodied Seamen
9. The Split Saber
10. Baton Sparks
11. No Other Love – Jo Stafford
12. His Master’s Voice
13. Application 45 Version 1
14. Changing Partners – Helen Forrest
15. Sweetness of Freddie
サイエントロジーの歌 - サイエントロジーのサントラ - L・ロン・ハバードのサントラ - L・ロン・ハバードの歌 - 『ザ・マスター』の歌 - 『ザ・マスター』の音楽 - 『ザ・マスター』のサントラ - 『ザ・マスター』の挿入曲

『ザ・マスター』の映画サウンドトラックは2012年9月11日発売予定です。
:)
1

L・ロン・ハバート映画

映画『ザ・マスター』 - サイエントロジー映画多くの人がL・ロン・ハバート(諸説粉々たるサイエントロジーの創立者)の伝記であると考えているポール・トーマス・アンダーソン脚本・監督の新作ドラマ映画『ザ・マスター』の最新画像集を入手いたしました。:

サイエントロジー映画

(クリックすると拡大画像をご覧になれます。)


『ザ・マスター』の予告編をまだご覧になっていない方はこちらからどうぞ。: 続きを読む »

ザ・マスター ポスター

『ザ・マスター』の最新ポスターをご覧ください。:

『ザ・マスター』映画予告編

(クリックすると拡大ポスターをご覧になれます。)


ポール・トーマス・アンダーソン脚本・監督作のこちらの作品は、2012年9月21日公開予定です。
:)

ザ・マスターの予告編とポスター

映画『ザ・マスター』ポール・トーマス・アンダーソン監督の新作ドラマ映画『ザ・マスター』の最新予告編がインターネット上に公開されました。:

映画『ザ・マスター』


『ザ・マスター』
あらすじ:
“あるカリスマ的な男(フィリップ・シーモア・ホフマン)が世界第二次戦争からアメリカの故郷に戻り、信仰に基づいた組織を設立する。しばらくして彼は”ザ・マスター”として知られるようになり、彼の信念システムは広まっていく。組織が勢いをつけ新たな信者を迎え続ける中、ある若い放浪者(ホアキン・フィニックス)が到着し、マスターの非情に重要な補助者となるのだが...”

アルコール漬けのポスターもございます。:

(クリックすると拡大ポスターをご覧ください。)


『ザ・マスター』は2012年10月12日公開予定です。
:)

ザ・マスター 予告編

映画『ザ・マスター』ポール・トーマス・アンダーソン脚本・監督の新作ドラマ映画『ザ・マスター』の最新映画予告編をご覧ください。:

『ザ・マスター』予告編

あらすじ:
“第二次世界大戦後のアメリカ合衆国、カリスマ的な素質を持った一人の聡明な男ランカスター・ドッド(フィリップ・シーモア・ホフマン)はある新興宗教を創立する。彼に興味を抱いた青年フレディ・サットン(ホアキン・フェニックス)は、次第に彼の思想に傾倒して付き従うようになる。やがてランカスターの周囲に熱心な人々が集い、集団は大きな力を持ち始める。だがそれと並行するようにして、フレディは次第にランカスターの言葉に疑問を抱くようになり…”

キャストはフィリップ・シーモア・ホフマン、ホアキン・フェニックス、ジェシー・プレモンス、デヴィッド・ウォーショフスキー、エイミー・アダムズ、ラミ・マレック他。

サイエントロジー創立者のL・ロン・ハバートは第二次世界大戦で海軍としての務めを終えた後、映画の脚本と同じ1952年に論争を巻き起こすことになる新興宗教を創立しました。それに、ホフマンの外見も少しハバートに似ているような気もします。『ザ・マスター』はハバートとサイエントロジーについての映画なのでしょうか?
:)

The Master 映画

映画『The Master』『The Master』はポール・トーマス・アンダーソン監督の新作ドラマ映画です。主演はフィリップ・シーモア・ホフマン、ジャックリン・フィニックス、ジェシー・プレモンズ、デヴィッド・ウォーショフスキー、エイミー・アダムズ、ラミ・マレック他。映画は2012年10月12日公開予定。

『The Master』予告編

こちらは映画『The Master』の初ティーザーポスターです。:


『The Master』
あらすじ:
“世界第二次大戦から数年後、カリスマ的な天才(フィリップ・シーモア・ホフマン)は信仰に基づいた組織を設立し、ある若い放浪者(ジャックリン・フィニックス)を自らの助手として指名する。しかし熱心な信者がを得始める中、かつてごろつきであった若者は一度は信じていた信仰組織や彼の指導者に疑問を持ち始める。”

『The Master』は公式にはサイエントロジー新興宗教との関連を認めていませんが、諸説紛々たるあのオカルトと創立者のL・ロン・ハバード氏を思い出さずにはいられません。映画がサイエントロジーに目を付けられずにそのままカットなしで公開されることを祈りましょう。

映画『The Master』の今後の詳細もお見逃しなく。
:)