Robocop

ロボコップ – 犯罪戦争に新たな武器!

戦争犯罪に新たな武器が加わりました!ジョゼ・パジーリャ監督のSFアクション・リメイク映画『ロボコップ』のこちらの最新テレビCMをご覧ください。:

『ロボコップ』映画予告編


『ロボコップ』 – ロボコップだ!

あらすじ:
“2028年のデトロイトで、愛情深い夫、父親、そして善良な警官であるアレックス・マーフィー(ジョエル・キナマン)が職務中に重傷を負ってしまい、多国籍企業のオムニ社は半分人間で半分ロボットの警官を創り上げる機会を手に入れる。”

ロボコップについて来いと言われたら、反論してはいけません。生きたままでも死んでしまっても結局彼に連れて行かれることになるのですから!

劇場公開日: 2014年3月14日
:)

ロボコップ – 人間で機械

『ロボコップ』からの最新動画は、『ロボコップ』のハイテクの世界はファンタジーなどではなく、あなたが生きている間にあたかも起こりうるような事なのだと訴えかけています。:

『ロボコップ』予告編


『ロボコップ』 – 人間で機械 – パート1


『ロボコップ』 – 人間で機械 – パート2
あらすじ:
“2028年のデトロイトで、愛情深い夫、父親、そして善良な警官であるアレックス・マーフィー(ジョエル・キナマン)が職務中に重傷を負ってしまい、多国籍企業のオムニ社は半分人間で半分ロボットの警官を創り上げる機会を手に入れる。”

私たちはテクノロジー革命を迎える間近まで来ています。人工知能とロボット工学がこの世界を変えつつあります!それに僕はこの革命を心から受け入れます。天国は神が一人で住めばいいのです。僕だったらサイボーグになって永遠の命を楽しみたいですね!

公開日: 2014年3月14日
:)

ロボコップのストーリーとは?

こちらの最新動画では、ジョゼ・パジーリャ監督と『ロボコップ』のキャストが新作リメイク版について語っています。:

『ロボコップ』映画予告編


『ロボコップ』 (2014) – その内容とは? 出演キャスト及び登場人物あらすじ:
“2028年のデトロイトで、愛情深い夫、父親、そして善良な警官であるアレックス・マーフィー(ジョエル・キナマン)が職務中に重傷を負ってしまい、多国籍企業のオムニ社は半分人間で半分ロボットの警官を創り上げる機会を手に入れる。”

リメイク版『ロボコップ』の出演キャストの選択に皆さんは賛同していますか?そして映画の公開が待ち遠しいですか?下からご意見をお聞かせください!

劇場公開日: 2014年3月14日
:)

ロボコップからの5本の動画クリップ

こちらから、ジョゼ・パジーリャ監督、大人気サイボーグ警官役を演じるジョエル・キナマン主演の新作SFアクション・リメイク作『ロボコップ』からの5本の最新動画クリップをご覧いただけます。:

『ロボコップ』映画予告編


『ロボコップ』 – 銃を置いた方が身のためだ。


『ロボコップ』 – 機械の中に人間を入れることができるのだ。


『ロボコップ』 – 被験者はまだ夢を見ています。


『ロボコップ』 – アメリカ正義の未来


『ロボコップ』 – 何だ、これは?
あらすじ:
“2028年のデトロイトで、愛情深い夫、父親、そして善良な警官であるアレックス・マーフィー(ジョエル・キナマン)が職務中に重傷を負ってしまい、多国籍企業のオムニ社は半分人間で半分ロボットの警官を創り上げる機会を手に入れる。”

このプレビュー動画は純粋で素晴らしいSFです。一部始終が見れるのが待ち遠しいです!

さて、こちらは『ロボコップ』の真っ赤な最新IMAX用ポスターです。:

(クリックすると拡大ポスターをご覧になれます。)


『ロボコップ』

指令
1. 大衆の信頼に奉仕せよ
2. 無実の者を保護せよ
3. 法を維持せよ
4. 機密

IMAXで体験せよ!

こちらの作品は2014年3月14日劇場公開予定です。
:)

ロボコップ 2014

ジョゼ・パジーリャ監督の新作SFアクション・リメイク版映画『ロボコップ』の最新テレビCMがネット上に公開されましたので、こちらからご覧ください。:

ジョエル・キナマン主演のリメイク版『ロボコップ』 – 予告編はこちらから!


『ロボコップ』
あらすじ:
“2028年のデトロイトで、愛情深い夫、父親、そして善良な警官であるアレックス・マーフィー(ジョエル・キナマン)が職務中に重傷を負ってしまい、多国籍企業のオムニ社は半分人間で半分ロボットの警官を創り上げる機会を手に入れる。”

ロボコップは半分人間で半分機械の初となる人物です。彼は町から犯罪をなくすために作り上げられました。しかし彼を設計した者たちは他の計画を企んでいたのです。今こそ、その人たちに計画はキャンセルされたことを伝える時です!

劇場公開日: 2014年2月12日
:)

ロボコップ 動画クリップ

ロボコップ役を演じるジョエル・キナマン主演の新作リメイク版アクション映画『ロボコップ』の初プレビュー動画を入手いたしました。:

『ロボコップ』予告編 – ジョゼ・パジーリャ監督作


『ロボコップ』 – ロボコップがEM-208ロボットの集団をきれいに除去する様子を披露します。
あらすじ:
“2028年のデトロイトで、愛情深い夫、父親、そして善良な警官であるアレックス・マーフィー(ジョエル・キナマン)が職務中に重傷を負ってしまい、多国籍企業のオムニ社は半分人間で半分ロボットの警官を創り上げる機会を手に入れる。”

このシーンに使われている酷い曲は好きませんが、実に素晴らしい動画です!

犯罪者たちは究極のサイボーグ警官を恐れることでしょう!

公開日: 2014年3月14日
:)

ロボコップ 台湾版ポスター及びテレビCM

台湾で公開された、ジョゼ・パジーリャ監督、ジョエル・キナマン主演の新作Sfアクション・リメイク映画『ロボコップ』の最新ポスターです。:

『ロボコップ』映画予告編

(クリックすると拡大ポスターをご覧になれます。)

あらすじ:
“2028年のデトロイトで、愛情深い夫、父親、そして善良な警官であるアレックス・マーフィー(ジョエル・キナマン)が職務中に重傷を負ってしまい、多国籍企業のオムニ社は半分人間で半分ロボットの警官を創り上げる機会を手に入れる。”

最新インターナショナル版テレビCMもございます。:

いくつの電子部品を体に融合させればサイボーグとみなされるのでしょうか?ペースメーカーをつけている人はサイボーグとみなされると思いますか?生物工学的な人工器官(例えば義足や義手など)をつけている人はどうですか?

劇場公開日: 2014年2月12日
:)

CES 2027でのロボコップ – 未来を一見!

国際家電ショー(CES)は2027年になってもまだ人気の展示会です。そしてそこにはロボコップを作り上げた全能な会社であるオムニ社も参加し、警備や警察の未来図を宣伝しています。こちらから、新作リメイク版『ロボコップ』の最新宣伝用動画をご覧ください。:


『ロボコップ』 – オムニ社: 未来は私たちの手の中にある!
あらすじ:
“2028年のデトロイトで、愛情深い夫、父親、そして善良な警官であるアレックス・マーフィー(ジョエル・キナマン)が職務中に重傷を負ってしまい、多国籍企業のオムニ社は半分人間で半分ロボットの警官を創り上げる機会を手に入れる。”

興味深い未来の様子ですね?今すぐオムニ社の株を買っておくべきです。来るべき風潮に乗り遅れないようにしましょう。ロボット工学は純真な金ですから!

劇場公開日: 2014年3月14日
:)

警察の未来!

ジョゼ・パジーリャ監督の新作SFアクション映画『ロボコップ』の素晴らしい最新テレビCMで警察の未来をご覧ください。:

『ロボコップ』予告編


『ロボコップ』
あらすじ:
“2028年のデトロイトで、愛情深い夫、父親、そして善良な警官であるアレックス・マーフィー(ジョエル・キナマン)が職務中に重傷を負ってしまい、多国籍企業のオムニ社は半分人間で半分ロボットの警官を創り上げる機会を手に入れる。”

未来の警察のおかげで、最も危険な地域でさえ完全に安全です!

法を維持するサイボーグ警官のロボコップに万歳!

公開日: 2014年3月14日
:)

ロボコップ バナーポスター

先ほど、ジョゼ・パジーリャ監督、サイボーグと化した警官役を演じるジョエル・キナマン主演の新作SFアクション映画『ロボコップ』の素晴らしい最新バナーポスターを発見いたしました。:

『ロボコップ』映画予告編

(クリックすると拡大ポスターをご覧になれます。)

あらすじ:
“2028年のデトロイトで、愛情深い夫、父親、そして善良な警官であるアレックス・マーフィー(ジョエル・キナマン)が職務中に重傷を負ってしまい、多国籍企業のオムニ社は半分人間で半分ロボットの警官を創り上げる機会を手に入れる。”

ロボコップのぴかぴかの黒いオートバイはお好きですか?それからロボコップには青よりも黒のほうが似合っていると思いますか?

公開日: 2014年3月14日
:)