Killer Joe

キラー・ジョー マシュー・マコノヒーとジュノ・テンプル

こちらの『キラー・ジョー』の最新動画ではマシュー・マコノヒーとジュノ・テンプルに焦点が置かれています。:

『キラー・ジョー』映画予告編


『キラー・ジョー』 – 何が起こっているのか全く分からなかった。

ウィリアム・フリードキン監督作です。
:)

キラー・ジョー サウンドトラック

マシュー・マコノヒーとエミール・ハーシュ主演の新作ダーク・コメディ映画『キラー・ジョー』のサウンドトラックの曲目をご覧ください。:

映画『キラー・ジョー』オリジナルサウンドトラック
タイラー・ベーツ作曲

1. These Boots are Made for Walkin
2. Strip Club
3. Killer Joe
4. Muffler Shop
5. Billiards Hall
6. Texas Motel
7. Dottie’s Dress
8. Amusement Park
9. Police Station
10.Rabbits Scream
11. Just Go Kill Yourself
12. Nothin’ Worse Than Regrets
13. I Have To See Joe
14. We Can Pull This Off
15. To My Future Wife
『キラー・ジョー』曲- 『キラー・ジョー』音楽 - 『キラー・ジョー』サウンドトラック - 『キラー・ジョー』挿入歌


『キラー・ジョー』のサウンドトラックは2012年7月24日発売予定。
:)

マシュー・マコノヒー、エミール・ハーシュ主演 Killer Joe 動画2本

映画『Killer Joe』マシュー・マコノヒー、エミール・ハーシュ主演の新作ダーク・コメディ映画『Killer Joe(原題)』の予告編動画2本をお楽しみください。:

『Killer Joe』予告編


『Killer Joe』 – 約束を守らなければ殺すぞ。わかったか?


『Killer Joe』 – 遊園地

殺し屋を雇おうと思ったことはありますか?
:)

マシュー・マコノヒー キラー・ジョー Killer Joe

『キラー・ジョー (Killer Joe)』の最新広告用ポスターです。:

『キラー・ジョー』予告編

(クリックすると拡大ポスターをご覧になれます。)


マシュー・マコノヒーは雇い主歓迎中の殺し屋。雇うことにした場合は、契約条件が適用されるのであらかじめご了承ください!
:)

Killer Joe キラー・ジョー 予告編

映画『Killer Joe』ウィリアム・ブリードキン監督、マシュー・マコノヒー、エミール・ハーシュ、ジュノ・テンプル、ジーナ・ガーション、トーマス・ヘイデン・チャーチ主演の新作ダークコメディ映画『Killer Joe (キラー・ジョー)』の初公式映画予告をご覧ください。:

『Killer Joe』予告編


『Killer Joe』

殺人は甘い蜜の味!

あらすじ:
“麻薬密売組織のボスに借金をしてしまった22歳のクリス(エミール・ハーシュ)は、妹のドッティ(ジュノ・テンプル)に入る5万ドルの生命保険金を目当てに殺し屋に母親殺しを依頼する。そこで見つけたのが、夜間殺し屋として働く不気味で狂気じみたダラス警察官のジョー・クーパー(マシュー・マコノヒー)であった。頭金を払えないクリスに対しジョーは、ドッティを報酬金の担保として目を付けるのだが、殺し屋と人質の間に異常な絆が芽生えてしまう。現代のねじれたおとぎ話と同様に、殺し屋のジョー・クーパーはシンデレラドッティの王子様となるのだ。” 

『Killer Joe』の最新ティーザーポスターをご覧ください。:

(クリックすると拡大ポスターをご覧になれます。)


2012年7月27日公開予定
:)

エミール・ハーシュ マシュー・マコノヒー Killer Joe

エミール・ハーシュ、マシュー・マコノヒー主演のダークコメディ映画『Killer Joe』からの画像:

『Killer Joe』予告編

(クリックすると拡大画像をご覧になれます。)

あらすじ:
“借金の返済に命がけの若者は、保険金目当てに意地の悪い彼の母親の殺害を依頼する。”

ウィリアム・フリードキン監督、トレイシー・レッツ脚本
:)