Joe

Joe サウンドトラック

こちらはデヴィッド・ゴードン・グリーン監督、ニコラス・ケイジ、タイ・シェリダン主演の新作ドラマ映画『Joe』のサウンドトラックからのオフィシャル曲目リストです。:

『Joe』オリジナル映画サウンドトラック
音楽: ジェフ・マキルウェイン&デヴィッド・ウィンゴ

1. Opening
2. For Anyone’ s Sake
3. Sharpening Knives
4. Gary Works
5. Hello Joe
6. Digging Out The Bullet
7. You Stay With Your Family
8. What Are You Thinking Joe?
9. Feel A Little Chill In My Bones
10. Back And Forth And Back And Forth
11. Joe Ain’ t Your Daddy
12. Joe And Connie
13. Boiling Over
14. Dorothy
15. The Bridge
16. You Knew Joe?
17. End Credit
『Joe』の曲 - 『Joe』の音楽 - 『Joe』のサントラ - 『Joe』の挿入歌

あらすじの要約:
模範的な人間から一番かけ離れている前科者(ニコラス・ケイジ)は15才の少年(タイ・シェリダン)に出会い、罪滅ぼしの道か破滅の道を選ぶ決断に迫られる。

『Joe』のサウンドトラックはミラノ・レコードから2014年4月22日リリース予定です。
:)

Joe 動画クリップ

ニコラス・ケイジ、タイ・シェリダン主演の新作ドラマ映画『Joe』の動画クリップをご覧ください。:


『Joe』 – 牙が見えるか?
あらすじ:
“模範的な人間から一番かけ離れている前科者(ニコラス・ケイジ)は15才の少年(タイ・シェリダン)に出会い、罪滅ぼしの道か破滅の道を選ぶ決断に迫られる。”

僕はヘビ恐怖症ではないと思いますが、それでもあのヘビを扱ってみたいとはちっとも思いません!ニコラス・ケイジは勇敢ですね!

デヴィッド・ゴードン・グリーン監督作のこちらの映画は、2014年4月11日劇場公開予定です。
:)

ニコラス・ケイジ、タイ・シェリダン主演Joeの予告編及びポスター

デヴィッド・ゴードン・グリーン監督、ラリー・ブラウンの小説原作の新作ドラマ映画『Joe』の最新予告編です。:


『JOE』
あらすじ:
“模範的な人間から一番かけ離れている前科者(ニコラス・ケイジ)は15才の少年(タイ・シェリダン)に出会い、罪滅ぼしの道か破滅の道を選ぶ決断に迫られる。”

ニコラス・ケイジは素晴らしい演出をしています。公開されたら絶対にチェックしてみるべきだと思います!

最新オフィシャルポスターもございます。:

(クリックすると拡大ポスターをご覧になれます。)

こちらの作品は2014年4月11日劇場公開予定です。
:)

Joe 映画予告編

デヴィッド・ゴードン・グリーン監督、ニコラス・ケイジ、タイ・シェリダン主演の新作ドラマ映画『Joe』の初オフィシャル予告編を入手いたしました。:


『JOE』
あらすじ:
“汚れた秩序のないテキサスの小さな町で、元受刑者のジョー・ランサム(ニコラス・ケイジ)は暗い過去を捨てシンプルな生活を送ろうと試みる。彼は日中は材木会社で働き、夜は酒を飲んで暮らしていた。しかし家族を養おうと頑張る15歳のギャリー(タイ・シェリダン)が食を求め町にやってきた時、ジョーは自らの罪滅ぼしをし、誰かのヒーローになる機会を手に入れる。ジョーがギャリーを守ろうとする中、この困難で痛烈だが非常に感動するストーリーを経て、より良い人生への希望を持った2人はねじれた救済への道を辿ることになる。”

初オフィシャルポスターもございます。:

(クリックすると拡大ポスターをご覧になれます。)


『JOE』

ラリー・ブラウンの小説原作。

デヴィッド・ゴードン・グリーン監督作。

髭の生えたニコラス・ケイジはものすごくハンサムですね。ちょっとショーン・コネリーにも似ています。

『Joe』は2014年4月11日公開予定です。
:)

Joe

Joe 映画Joe
ジャンル: ドラマ
監督: David Gordon Gree
キャスト: Nicolas Cage, Tye Sheridan
公開日: 2013

詳細はこちら –>Joe Trailer

https://eiga-movie.com/映画/joe

Joe ニコラス・ケイジ主演映画

こちらは、デヴィッド・ゴードン・グリーン監督、ラリー・ブラウンによる同題小説原作の新作ドラマ映画『Joe』に出演している俳優のニコラス・ケイジの初画像です。:

(クリックすると拡大画像をご覧になれます。)


あらすじ:
“模範的な人間から一番かけ離れている前科者(ニコラス・ケイジ)は15才の少年(タイ・シェリダン)に出会い、罪滅ぼしの道か破滅の道を選ぶ決断に迫られる。”

ニコラス・ケイジの口ひげはどうですか?確かにひげがあったほうが大人っぽくてハンサムに見えると思いませんか?でも、あれは本物のひげなのでしょうか?それとも偽物でしょうか?

公開日は現在未定です。
:)