Foxcatcher

Foxcatcherの最新予告編 – スポーツ選手にはロールモデルが必要だ!

『Foxcatcher』の最新予告編では、俳優のスティーヴ・カレルが演じているジョン・デュポンが取り上げられています。:


『FOXCATCHER』
あらすじ:
“オリンピック・レスリングチャンピオンのマーク・シュルツ(チャニング・テイタム)や、妄想型精神分裂症のジョン・デュポン(スティーヴ・カレル)が彼の弟でオリンピック・チャンピオンのデヴィッド・シュルツを殺してしまった経緯を語る実話に基づいたストーリー。”

彼は精神分離病であり誇大妄想患者でもあります!なぜ彼の近くにいようと思うのでしょうか?カリスマがあったわけでもなさそうです… もしかしてお金のためでしょうか?

劇場公開日: 2014年11月14日
:-)

スティーヴ・カレル Foxcatcher

ベネット・ミラー監督の新作ドラマ映画『Foxcatcher』からの最新ポスターには、ジョン・デュポンを演じるスティーヴ・カレルが取り上げられています。:

(クリックすると拡大ポスターをご覧になれます。)


『FOXCACTCHER』

あらすじ:
“オリンピック・レスリングチャンピオンのマーク・シュルツ(チャニング・テイタム)や、妄想型精神分裂症のジョン・デュポン(スティーヴ・カレル)が彼の弟でオリンピック・チャンピオンのデヴィッド・シュルツを殺してしまった経緯を語る実話に基づいたストーリー。”

口の横に数滴の血を付ければ彼はまるでゾンビのようです!

こちらの映画は2014年11月14日劇場公開予定です。
:)

チャニング・テイタムFoxcatcherの予告編

こちらから、ベネット・ミラー監督、チャニング・テイタム主演の新作ドラマ映画『Foxcatcher』の最新予告編をご覧いただけます。:


『FOXCATCHER』
あらすじ:
“オリンピック・レスリングチャンピオンのマーク・シュルツ(チャニング・テイタム)や、妄想型精神分裂症のジョン・デュポン(スティーヴ・カレル)が彼の弟でオリンピック・チャンピオンのデヴィッド・シュルツを殺してしまった経緯を語る実話に基づいたストーリー。”

鏡の中に自分の頭を突っ込むチャニング・テイタムのシーンには驚きました!予告編の全てが最後の鏡のシーンのために緊張感を積もらせるためにできているかのようです… 映画自体はこの予告編ほど暗くならないと良いのですが…

公開日: 2014年11月14日
:)

チャニング・テイタム Foxcatcher

ベネット・ミラー監督の新作ドラマ映画『Foxcatcher』の最新キャラクターポスターには、チャニング・テイタムが取り上げられています。:

(クリックすると拡大ポスターをご覧になれます。)


『FOXCACTHER』

あらすじ:
“オリンピック・レスリングチャンピオンのマーク・シュルツ(チャニング・テイタム)や、妄想型精神分裂症のジョン・デュポン(スティーヴ・カレル)が彼の弟でオリンピック・チャンピオンのデヴィッド・シュルツを殺してしまった経緯を語る実話に基づいたストーリー。”

『Foxcatcher』からのこちらのポスターからマーベルのキャプテン・アメリカを連想してしまいませんか?

予告編をまだご覧になっていない方は、こちらからどうぞ。: 続きを読む »

Foxcatcher 映画ポスター

ベネット・ミラー監督の新作ドラマ映画『Foxcatcher』のオフィシャルポスターをご覧ください。:

(クリックすると拡大ポスターをご覧になれます。)


『FOXCACTHER』

あらすじ:
“オリンピック・レスリングチャンピオンのマーク・シュルツ(チャニング・テイタム)や、妄想型精神分裂症のジョン・デュポン(スティーヴ・カレル)が彼の弟でオリンピック・チャンピオンのデヴィッド・シュルツを殺してしまった経緯を語る実話に基づいたストーリー。”

スティーヴ・カレルのプロフィールはヒッチコックにそっくりな気がします。

スティーヴ・カレル、チャニング・テイタム、マーク・ラファロ、ヴァネッサ・レッドグレイヴ、シエナ・ミラー、アンソニー・マイケル・ホールが出演しています。

劇場公開日: 2014年11月14日
:)

Foxcatcher 動画クリップ

ベネット・ミラー監督の新作ドラマ映画『Foxcatcher』の初プレビュー動画ではチャニング・テイタムとスティーヴ・カレルのシーンが取り上げられています。:


『Foxcatcher』 – 世界一になりたい。
あらすじ:
“オリンピック・レスリングチャンピオンのマーク・シュルツ(チャニング・テイタム)や、妄想型精神分裂症のジョン・デュポン(スティーヴ・カレル)が彼の弟でオリンピック・チャンピオンのデヴィッド・シュルツを殺してしまった経緯を語る実話に基づいたストーリー。”

動画クリップからの名言です。: “レスリング競技に対する深い愛情。”う~ん、何だか響きが変ですね… 笑!

チャニング・テイタムとスティーヴ・カレルの他、マーク・ラファロ、シエナ・ミラー、ヴァネッサ・レッドグレイヴが出演しています。

『Foxcatcher』は2014年11月14日公開予定です。
:)

Foxcatcher 映画予告編

こちらは、チャニング・テイタム、スティーヴ・カレル、マーク・ラファロ、シエナ・ミラー、ヴァネッサ・レッドグレイヴ主演の新作ドラマ映画『Foxcatcher』の初オフィシャル映画予告編です。:


『FOXCATCHER』

衝撃的な実話に基づくストーリー。

あらすじ:
“レスリングのオリンピック金メダル選手マーク・シュルツ(チャニング・テイタム)のストーリーを物語る作品。風変わりな億万長者のジョン・デュポン(スティーヴ・カレル)の敷地に引っ越し1988年のソウル・オリンピックに向けトレーニングを受けるために呼び出された彼は、自分よりも賞賛されているレスリング選手の兄デイヴ(マーク・ラファロ)の陰から抜け出し、貧乏暮しに終止符を打つチャンスを得る。避難ばかりする母親(ヴァネッサ・レッドグレイヴ)から敬意を得ることに必死のデュポンは、世界級選手チームの’コーチ’を始め、その途中でマークを危険な習癖に誘い込み、自信を失わせ、自滅の道へと追いやることになる。”

ジョン・デュポンはとても狂気じみた男でした… スティーヴ・カレルはあまり彼に似ていません。どちらかというとカレルは『怪盗グルーと月泥棒』のグルーに似ていると思います… でもやはり、狂気の億万長者の殺人鬼を演じる彼のパフォーマンスがどういったものになるのかとても気になります!

『Foxcatcher』の公開日は2014年に延期されました。
:)

Foxcatcher チャニング・テイタム、マーク・ラファロ、スティーヴ・カレル主演映画

ベネット・ミラー監督、ダン・フッターマン、E・マックス、フライ脚本の新作ドラマ映画『Foxcatcher』の最新画像がネット上に公開されたので、こちらからご覧ください。:

(クリックすると拡大画像をご覧になれます。)

あらすじ:
“オリンピック・レスリングチャンピオンのマーク・シュルツや、妄想型精神分裂症のジョン・デュポン(スティーヴ・カレル)が彼の弟でオリンピック・チャンピオンのデヴィッド・シュルツを殺してしまった経緯を語るストーリー。”

映画キャストは以下の通りです。:
– スティーヴ・カレルは、億万長者で高名なデュポン家(同名の大手化学企業を裏で操る人々)の一員であるジョン・デュポン役を演じます。
– マーク・ラファロはジョンの長年の友人で、後に彼に打ち殺されることになるオリンピック金メダリストのレスラーのデイヴ・シュルツ役を演じます。
– チャニング・テイタムはデイヴの弟マーク・シュルツ役を演じます。
– シエナ・ミラーはデイヴの妻役を演じます。

レスリングはお好きですか?

劇場公開日: 2013年12月20日
:)

Foxcatcher

Foxcatcher 映画Foxcatcher
ジャンル: ドラマ
監督: Bennett Miller
キャスト: Channing Tatum, Steve Carell, Mark Ruffalo, Sienna Miller, Vanessa Redgrave
公開日: 20 12月 2013

詳細はこちら –>Foxcatcher Trailer

https://eiga-movie.com/映画/foxcatcher

Foxcatcher 映画

ベネット・ミラー監督、チャニング・テイタム、スティーヴ・カレル、マーク・ラファロ、シエナ・ミラー、ヴァネッサ・レッドグレイヴ主演の新作ドラマ映画『Foxcatcher』に出演している俳優スティーヴ・カレルの初オフィシャル画像です。:

(クリックすると拡大画像をご覧になれます。)

あらすじ:
“オリンピック・レスリングチャンピオンのマーク・シュルツ(チャニング・テイタム)や、妄想型精神分裂症のジョン・デュポン(スティーヴ・カレル)が彼の弟でオリンピック・チャンピオンのデヴィッド・シュルツ(マーク・ラファロ)を殺してしまった経緯を語るストーリー。”

この画像に写っているスティーヴ・カレルは認識しがたいですね。とてもやつれているように見えます!

『Foxcatcher』は2013年12月20日公開予定です。
:)