Chronicle 2

映画「クロニクル 2」

Chronicle 2 Movie - The sequel to ChronicleSF映画「クロニクル」はどこからともなく現れた。私も初めは注意を払っていなかったものの、最初の予告編を見た途端にやみつきになり、映画自体は実在するキャラクターとねじれたストーリーが絶妙な優れものであった。高い評価を受け、1200万ドルの制作費で完成した「クロニクル」第1弾はすでに1億2300万ドルの利益をもたらした。複数の解釈ができる形で終わった「クロニクル」は続編を完全可能にし、FOXは「クロニクル 2」の製作に力を注いでいる。

「クロニクル 2」予告編

「クロニクル」の大成功で多忙の為、ジョシュア・トランク監督が第2弾の制作に復帰するかはまだ明らかではないが、第1弾の脚本に関与したマックス・ランディスが続編を手掛けることになった。

マックス・ランディスが「クロニクル 2」のあらすじの詳細を明かした!

“シアトルの街中で車が空中に吹っ飛ぶシーンは否定できるものではありません。多数のヘリコプターもご覧になったでしょう。世界は激変したのです。こうして「クロニクル」は幕を閉じました。そしてこれから状況が変わってくるのです。起こったことは揉み消しにはできませんから。
[省略]
私は気不精で何をやってもダメなマットというキャラクターに共感し愛着があるのです。だからこそ、「クロニクル 2」では彼を散々苦しめてやることにしたのです。”

脚本家マックス・ランディス

マックス・ランディスはまた、「クロニクル 2」は“世界初のスーパーヴィラン(悪役)”映画になることを明かした。ということは、第1弾でもスパーヒーローとは言い難かったマットが暗黒の道へと歩むのか?アンドリューが死の世界から蘇るのか?それとも新たな悪役がマットに立ち向かうのだろうか?皆さんはどう思いますか?

映画「クロニクル 2」の今後の情報にも要チェック!
:)