広告

映画「Lobo」

Lobo movie皆さん、ロボをご存知ですか?そう、DCコミックの宇宙に存在するあの銀河系賞金ハンター/傭兵のことです。ワーナー・ブラザーズはロボの実写映画化に挑戦。デッドラインによると、ブラッド・ペイトンがすでに実写化に向け脚本家に就任しており、おそらく監督も努めることになるそうです。現在IMDbにより2013年の公開が予定されています。

Lobo Trailer

テレビシリーズアニメの「スーパーマン」に登場したロボ:

広告

あらすじ:
“イケてるモーターサイクルを運転しているのは、身長213cmでかなりマッチョな青い不滅のエイリアン。小さな町のティーンエージ少女と組み、大惨事をもたらそうとする4人の逃亡者を見つけ出し阻止するため、地球へと舞い降りた。”

私自身、行き過ぎたほどクレイジーであるロボのファンだとは言い難い。だが、この猛獣からアンチヒーローを作り出す、といった点では十分な可能性があるだろう...。ただ、しっかりとした脚本が実写での成功への鍵となることは間違いない。そして、キャラクターの人気性を高めるためにコメディに仕上げないことを願おう。(ロボには少しまぬけな一面もあるので。)

映画「Lobo」の新しい情報が入り次第更新致します!
:)


Tweet