戦後の日本が舞台となった歴史ドラマ映画Emperorより3本の動画クリップ

トミー・リー・ジョーンズ、マシュー・フォックス、初音凛子主演の戦後の日本が舞台となった新作歴史ドラマ映画『Emperor』の予告編動画3本をご覧ください。:


『Emperor』 – 武器を使わないことが命令である。


『Emperor』 – 日本の未来


『Emperor』 – この国のことをよく知っているではないか。
あらすじ:
“第二次世界大戦末期に日本が降参し、フェラーズ将師(マシュー・フォックス)は裕仁天皇(片岡孝太郎)が戦争犯罪人として処刑されるべきかの判断を委ねられる。そして数年前に彼がアメリカで出逢った交換留学生のアヤ(初音映莉子)が彼の当時に影響を与えることになる。”

彼らは弱虫で役立たずの天皇を処刑し、日本を共和国にしておくべきだったと思います。素晴らしい映画が期待できそうですね!

公開予定日: 2013年3月8日。
:)