ローランド・エメリッヒ監督によるホワイトハウスを吹き飛ばす新作ホワイトハウス・ダウンの最新予告編!

ドイツ人監督のローランド・エメリッヒによるホワイトハウスを吹き飛ばす新作『ホワイトハウス・ダウン』の新たな4分の予告編がネット上に公開されたので、以下からご覧ください。:


『ホワイトハウス・ダウン』
あらすじ:
“議会衛視官のジョン・ケール(チャニング・テイタム)は、つい最近、シークレット・サービスでジェームズ・ソーヤー大統領(ジェイミー・フォックス)を護衛するという夢の仕事を打ち砕かれたところであった。悪い知らせで娘をがっかりさせたくなかった彼は、彼女をホワイトハウスツアーへ連れて行くのだが、ちょうどその時、建物は武装で固められた準軍的な集団により乗っ取られてしまう。国家政府が混乱に陥り、時間が残り少なくなった今、大統領、我が娘、そして国を守れるのはケールしかいない。”

どうやらホワイトハウスを攻撃する準軍的な集団はグーグル、フェイスブック、ヤフーを一切利用していないようですね。そうでなければ、数日に渡りメディアで大きく報道されている電子的な監視プログラムであるPRISMによって、国家安全保障局は彼らのことを捕まえていたはずです。(願望的思考でしょうか?)

チャニング・テイタム、ジェイミー・フォックス、マギー・ギレンホール、ジェイソン・クラーク、リチャード・ジェンキンス、ジェームズ・ウッズ主演作です。

公開予定日: 2013年8月16日
:)