広告

ロボコップ – 未来の警官につかまりたくなかったら飲酒運転はやめましょう!

新作リメイク版『ロボコップ』の広告チームが、こちらの偽の公共事業広告を制作しました。:

『ロボコップ』映画予告編
広告


『ロボコップ』
あらすじ:
“2028年のデトロイトで、愛情深い夫、父親、そして善良な警官であるアレックス・マーフィー(ジョエル・キナマン)が職務中に重傷を負ってしまい、多国籍企業のオムニ社は半分人間で半分ロボットの警官を創り上げる機会を手に入れる。”

未来の警官につかまりたくなかったら飲酒運転はやめましょう。まあ、あなたがロボコップのファンでどうしても彼に合ってみたいというなら話は別ですが!笑!

さて、『ロボコップ』の完全予告編をまだご覧になっていない方は、こちらからどうぞ。:


『ロボコップ』

公開日: 2014年3月14日
:)


Tweet