ロボコップの予告編及びポスター

ジョゼ・パジーリャ監督、ジョエル・キナマン主演の新作SFアクション映画『ロボコップ』の最新予告編がネット上に公開されましたので、こちらからご覧ください。:

映画『ロボコップ』


『ロボコップ』
あらすじ:
“2028年を舞台とした『ロボコップ』では、多国籍企業であるオムニ社がロボットテクノロジーの最先端を行っていた。数年にわたり、彼らの無人機たちは海外で軍隊により使用され、純益だけでも数十億に及んでいた。今回、その論議を呼ぶテクノロジーを国内戦線に用いようとするオムニ社に絶好のチャンスが訪れる。愛情深い夫、父親、そしてデトロイドの犯罪や腐敗の中で必死に抵抗しようとする良き警官であるアレックス・マーフィー(ジョエル・キナマン)が職務中に致命的な怪我を負ってしまい、オムニ社は部分的に人間で部分的にロボットの警官を作り出すチャンスを手に入れるのだ。オムニ社は各都市にロボコップを配置し、もう数十億円の稼ぎを働くことを目論んでいたのだが、彼らが一つ忘れていることがあった。それは、正義を貫こうとするその機械の中には、人間の心が存在している、ということであった”

皆さんは自分の町にロボットたちを歓迎しますか?それともロボット嫌いですか?

最新ポスターもございます。:

(クリックすると拡大ポスターをご覧になれます。)


『ロボコップ』

犯罪に新たな敵が現れた。

ジョゼ・パジーリャの新作リメイク版『ロボコップ』はとても面白いものになりそうです!公開が待ち遠しいです!

公開日: 2014年2月12日