ロボコップ 映画予告編

こちらから、ブラジリア人映画監督のジョゼ・パジーリャ監督、サイボーグのロボコップ役を演じるジョエル・キナマン主演の新作リメイク版SFアクション映画『ロボコップ』の初オフィシャル映画予告編がご覧いただけます。:

映画『ロボコップ』 – 劇場公開日: 2014年2月7日


『ロボコップ』
あらすじ:
“2029年を舞台とした『ロボコップ』では、多国籍企業であるオムニ社がロボットテクノロジーの最先端を行っていた。数年にわたり、彼らの無人機たちは海外で軍隊により使用され、純益だけでも数十億に及んでいた。今回、その論議を呼ぶテクノロジーを国内戦線に用いようとするオムニ社に絶好のチャンスが訪れる。愛情深い夫、父親、そしてデトロイドの犯罪や腐敗の中で必死に抵抗しようとする良き警官であるアレックス・マーフィー(ジョエル・キナマン)が職務中に致命的な怪我を負ってしまい、オムニ社は部分的に人間で部分的にロボットの警官を作り出すチャンスを手に入れるのだ。オムニ社は各都市にロボコップを配置し、もう数十億円の稼ぎを働くことを目論んでいたのだが、彼らが一つ忘れていることがあった。それは、正義を貫こうとするその機械の中には、人間の心が存在している、ということであった。”

ジョゼ・パジーリャによるリメイク版『ロボコップ』についてどう思いますか?良い出来だと思いますか?映画を見るのが待ち遠しいですか?それから、ロボコップには青と黒のどちらが似合うと思いますか?下からご意見をお聞かせください!

『ロボコップ』は2014年2月7日公開予定です。
:)