レボリューション シーズン2第6話 Dead Man Walking

『レボリューション』シーズン2第6話こちらは、SFテレビドラマ『レボリューション』の次回エピソード”Dead Man Walking”のオフィシャルプロモーション予告編です。:


『レボリューション』シーズン2第6話 – Dead Man Walking

『レボリューション』シーズン2第6話
エピソードの概要:
“チャーリー(トレイシー・スピリダコス)とジーン(エリザベス・ミッチェル)がモンロー(デヴィッド・ライオンズ)の忠誠心を疑う中、マイルズ(ビリー・バーク)は元友人の意図にうんざりしていた。一方、アーロン(ザック・オース)はいまだに視覚能力を持ち続け、耐えることない疑問を生み出すようなものを見てしまう。”

彼らがモンローを殺さないことを願いましょう!彼がチャーリーとマイルズを助け始めた頃から、少しづつ好きになってきました。でも、前回のエピソードでもテキサス州からのパトロール官を殺したりと、気が狂っていることに変わりはありませんが… でも真のチャンスが訪れたなら、彼は善人として生まれ変わることができるのかもしれません!
:)