レナ・ヘディ ドレッド 

新作映画『ドレッド』より怖い悪役ママを演じる女優レナ・ヘディの初画像:

『ドレッド』予告編

(クリックすると拡大画像をご覧になれます。)

“売春婦の彼女はポン引きを殺害し、薬物取引のビジネスを横取りする。ママは結構な男嫌い。彼女はまるで、自分よりも大きく強い誰かが現れ殺しに来るのをただ準備万端に待ち構えている大シロザメのようだ。実際に彼女はそれを待ち遠しく思っている。それにもかかわらず、誰も彼女を殺すことができない。薬物中毒者の彼女は死人も同然だが、最後の一撃はまだ命中していないのだ。”

女優レナ・ヘディ

ではジャッジ・ドレッド(カール・アーバン)が彼女を苦しみから楽にしてやるのだろうか?彼女を殺すのは彼なのか?
:)