マン・オブ・スティール – 彼は彼らにとって神となる!

ザック・スナイダー監督、俳優のヘンリー・カヴィル主演の新作スーパーマン映画『マン・オブ・スティール』からもう2本の動画クリップがネット上に公開されたので、以下からお楽しみください。:

『マン・オブ・スティール』予告編


『マン・オブ・スティール』 – 彼は彼らにとって神となる!


『マン・オブ・スティール』 – 僕を恐れているのは、僕のことをコントロールできないから…
あらすじ:
“若手のジャーナリストは、自分と同じ種族たちが地球を侵略してきた時、自らが秘められた異星人としての文化を知ることになる。”

ちょっと気になったのですが、スーパーマンは無神論者なのでしょうか?それとも自分を神として崇拝するナルシストなのでしょうか?それとも単なる不可知論者で、いかなる神が存在するかしないかは知る術もないと考えているのでしょうか?

公開予定日: 2013年8月30日
:)