マチェーテ・キルズ デミアン・ビチル

『マチェーテ』第2弾となる『マチェーテ・キルズ』の最新キャラクターポスターでは、メンデス・ザ・マッドマンことメンデス役を演じる俳優のデミアン・ビチルが取り上げられています。:

『マチェーテ・キルズ』映画予告編

(クリックすると拡大ポスターをご覧になれます。)

あらすじ:
“『マチェーテ』三部作の二作目では、マチェーテ(ダニー・トレホ)は、カーテルとのいざこざに巻き込まれ殺されてしまった最愛の人サルタナ(ジェシカ・アルバ)の死を嘆き悲しんでいた。マチェーテはアメリカ合衆国の大統領(チャーリー・シーン)により雇われ、どんな人物にも到底不可能なように思えるミッションを任される。マチェーテはメキシコまでの道のりを戦い抜き、アメリカにミサイルを発射すると脅しをかけるカーテルのリーダー、メンデス・ザ・マッドマン(デミアン・ビチル)を倒さなければならないのだ。マチェーテはメンデスの企てを失敗に終わらせることができたものの、そのミサイルはまだ鼓動を打っているマッドマンの心臓により遠隔操作され、発射されていることを知る。ルーサー・ヴォズ(メル・ギブソン)という名の風変わりな大富豪の武器商人がそのミサイルを解除することができる唯一の人物であるのだが、彼もまた宇宙での武器を使い、世界中に戦争を繰り広げようとする計画を開始していた。マチェーテはヴォズと彼の軍隊を倒し、世界的アナーキーを作り上げるその計画を潰さなければならないのだ。”

このポスターに写っているデミアン・ビチルは確かに狂人のように見えますね!

劇場公開日: 2013年10月4日
:)