ボーンシリーズ 5作目

『ボーン』シリーズ第4弾となった『ボーン・レガシー』は劇場でかなりの好評を得ることができたので、ユニバーサル・スタジオはシリーズの最新作の製作を急ぐことに決めました。『シャーロック・ホームズ』や『インビクタス/負けざる者たち』で脚本を共同制作した実績を持つ脚本家のアンソニー・ペッカムがスタジオに雇われています。

映画『ボーン』シリーズの5作目では、『ボーン・レガシー』に初登場したスーパースパイのエージェント・アーロン・クロス(ジェレミー・レナー)が主人公になっています。初期には、マット・デイモンを再出演させる計画も立てられていたのですが、シリーズに帰ってくる気力が彼自身にはあまりないようです…

アーロン・クロスが想いをはせるマルタ・シェアリング博士役は、女優のレイチェル・ワイズが再び演じる可能性が高いでしょう。

『ボーン・レガシー』の脚本・監督を務めたトニー・ギルロイが今回のプロジェクトに関わっているかはまだ明確ではありません。

『ボーン』シリーズ5作目のあらすじについて何か良い提案はございますか?アーロン・クロスにはこの先、一体何が待ち受けているのでしょうか?以下からご意見をお聞かせください!

さてさて、映画『ボーン』シリーズ5作目の今後の詳細もお見逃しなく!
:)