ベン・アフレックは新たなバットマン! – Batman vs Superman – マン・オブ・スティール2

スーパーマンとバットマンが対決することになる新作スーパーヒーロー映画で、俳優のベン・アフレックがバットマンことブルース・ウェイン役を引き継ぐことをワーナー・ブラザーズが公表しました!ザック・スナイダー監督が、デヴィッド・S・ゴイヤーと脚本を共同制作したこの作品の指揮を取ることになります。こちらの作品は『マン・オブ・スティール』の続編となります。公式タイトルは現在未定ですが、”Batman vs Superman”になるかもしれないとのことです。

ベン・アフレックは、スーパーマンことクラーク・ケント役を演じる俳優のヘンリー・カヴィルの対抗者として主演します。

ベン・アフレックについてザック・スナイダー監督より一言:

“ベンはヘンリー・カヴィルのスーパーマンととても良く釣り合っていると思います。彼は役者としての才能があり、クラーク・ケントよりも年上で賢い男の層をなした描写を作り上げることができます。それに経験豊かな犯罪取締人としての傷があるにも関わらず、億万長者のブルース・ウェインには世界中の人を惹きつける魅力があります。今回彼と仕事できるのが楽しみです。”

ザック・スナイダー監督

“成熟した”俳優が使われていることから、今回の作品は『バットマン:ダークナイト・リターンズ PART 2』を参考にすることになりそうです。こちらから予告編をご覧ください。:

皆さんはベン・アフレックがバットマン役を演じることになって嬉しいですか?下からご意見をお聞かせください!

2015年夏の公開を目標に、2014年から製作が始まりそうです。
:)