ヘラクレス3D ケラン・ラッツ主演映画

20014年には2種類のヘラクレス映画が公開されることになっています。まずはドウェイン・ジョンソン主演の『Hercules The Thracian Wars』、そしてケラン・ラッツ主演の『ヘラクレス3D』です。『ヘラクレス3D』は『ダイ・ハード2』や『クリフハンガー』を手がけたレニー・ハーリン監督による作品で、もちろん3Dで公開されることになります。

ケラン・ラッツは以前に『トワイライト』映画シリーズでヴァンパイアのエメット・カレンを演じた俳優で、その他にもターセム・シン監督による『インモータルズ 神々の戦い』でポセインドンの役を演じています。そしてより最近の情報として、シルヴェスター・スタローンの『エクスペンダブルズ3』のキャストにも加わっています。

こちらから『ヘラクレス3D』からの数枚の画像がご覧いただけます。:

(クリックすると拡大画像をご覧になれます。)

あらすじ:
“神話によると、アムピトリュオーンが不在の間、アルクメーネー(ロクサンヌ・マッキーが演じるヘラクレスの母親)はアムピトリュオーンの姿に変身し彼女を訪ねてきたゼウスの子供を身ごもってしまい、その後彼女は帰還した本当の夫の子供も身ごもってしまう。そしてこの組み合わせにより、アムピトリュオーンの息子イーピクレース(リーアム・ガリガン)とゼウスの息子ヘラクレス(ケラン・ラッツ)が双子の兄弟として誕生する。
ヘラクレスを愛しているにも関わらずイーピクレースのいいなづけにされてしまった人間のプリンセス・クレタ(ガイア・ワイス)とゼウスの息子の間のラブストーリーも物語の一部になっている。”

更に2枚のティーザーポスターです。:

(クリックすると拡大ポスターをご覧になれます。)

こちらの映画は2014年3月に劇場公開されると思います。

皆さんはケラン・ラッツの『ヘラクレス』は、ドウェイン・ジョンソンの『ヘラクレス』(2014年7月劇場公開予定)を見劣りさせてしまうと思いますか?
:)