ピノキオ 映画

カルロ・コロディの原作に基づいた実写アニメーション映画『ピノキオ』をギレルモ・デル・トロとマーク・グフタフソンが共同監督を務めます。マシュー・ロビンズが脚本を手掛けるそうです。撮影は2013年内に開始され、2014年の公開を目標としています。

『ピノキオ』予告編

映画のため作成された挿絵をご覧ください。:

(クリックすると拡大画像をご覧になれます。)

あらすじ:
“木でできた操り人形のピノキオは数々の驚きとハラハラの冒険へと乗り出し、自分と父への愛情が不滅なものであることを証明しようとする。”

ギレルモ・デル・トロ監督より彼の『ピノキオ』について一言。:

“おとぎ話や童話には闇の部分がなくてはならない、それはグリム兄弟や、ハンズ・クリスチャン・アンダーソン、そしてウォルト・ディズニーも理解していたことです。よくディズニー化という言葉を聞きますが、最高のディズニー・アニメーション映画がどれほど気味の悪い物なのかを忘れてしまっている人も多々あると思います。『ピノキオ』の中で子供たちがロバに変えられてしまうシーンもその一つです。私達はカルロ・コロディの原作により忠実な『ピノキオ』の製作を試みています。その方が今までの作品よりもよりシュールでもう少し暗い作品になると思うのです。”

ギレルモ・デル・トロ監督

闇ヴァージョンのおとぎ話?ギレルモ・デル・トロ監督の実写アニメーション映画?完全3D?受賞作品間違いなしになりそうです!デル・トロ監督が一刻も早くこの作品の製作に取り掛かることを祈りましょう!

『ピノキオ』に関する詳細は情報が入り次第更新予定。
:)
1