広告

ハングオーバーの脚本家が贈る21 and Over予告編

『ハングオーバー』シリーズの脚本を手がけたジョン・ルーカスとスコット・ムーア監督による新作コメディ映画『21 and Over』の初オフィシャル映画予告編がマシニマより公開されました。:

映画『21 and Over』


『21 AND OVER』
広告
あらすじ:
“大失敗の通過儀礼を描く爆笑映画『21 AND OVER』にスカイラー・オースティン、マイルズ・テラー、ジャスティン・チョンが主演する。全優の大学生ジェフ・チャングは、いつも周りの期待に応えるような生徒であった。しかし、彼の2人の親友ケイシーとミラーが彼の21歳の誕生日にサプライズ訪問をした時、次の日の早朝に大事な医学部の面接があるにも関わらず、趣向を変えて意外なことをしてみようと決意する。1本のビールで終わるはずだったところが、このとっぴなコメディでは欲望に満ち溢れ徹底的に悪遊びする大混乱の一夜へと化していく...”

勉強熱心なアジア人学生のステレオタイプを強調した作品になるのでしょうか?それとも型から外れたものになるのでしょうか?皆さんはどう思いますか?

どえらくクレイジーな夜が期待できそうです!
:)


Tweet