ノア 約束の舟 テレビCM

ダーレン・アロノフスキー監督、妄想的だが幸運の持ち主である聖書の長老役を演じる俳優のラッセル・クロウ主演の新作ファンタジー・スリラー映画『ノア 約束の舟』の最新テレビCMです。:

『ノア 約束の舟』予告編


『ノア 約束の舟』
悪がはびこっていた時代では、その代償も大きかった。
あらすじ:
“神聖な予知能力で、世界の終末を予言したノア(ラッセル・クロウ)は民衆に邪悪な心を捨て、手遅れになる前に身を改めて神に救いを求めることを忠告しようとする。しかし彼の忠告に耳を向けるものは誰一人おらず、ノアと家族は神が間もなく地球へもたらす洪水から助かろうと方舟を建てる。”

神にはちょっと問題がありますね。”選ばれし者”のことだけ大切にしていますが、残りの民衆はどうなのでしょうか?彼らはあまりにも愚かすぎて迫りくる災害の警告をする価値もないのでしょうか?ということは、彼は自らが引き起こす大量殺人を楽しみたがっているとしか思えません!聖書に出てくる神は時々とっても嫌な奴に見えますね!

でも、皆さんはどう思いますか?聖書の大洪水は大量殺人行為だと思いますか?

公開日: 2014年6月15日
:)